ジオポタ・インド支部始動! -- インド支部長としてデリーに赴任したムカエルがお伝えする、インド情報。

2015年9月17日木曜日

Vishwakarma Pooja

ヒンズー教には数多くの神様が居るのですが、今日はその中の一人、工具や道具の神様とされるVishwakarmaの日。

我々製造業にとってはとても大切な神様なのです。 なので今朝は全社員が集まってのお祀りの行事が行われました。 まだ本格的に暑くなる前の09:10スタートだったのですが、それでも35℃を超える暑さの中、約1時間に渡ってとても興味深い儀式が執り行われました。

ちなみにインド人と言うとよく見かける眉間の赤いペイントはビンディともティカとも呼ばれているもので、古くは宗教的な意味合いが強かったらしいのですが、現代では広く祝福を表す印として、又女性のファッションとして用いられているらしいです。


4 件のコメント:

  1. キルピコンナ2015年9月23日 15:13

    お召し物は工場の作業着でしょうか? 働くお父さんって感じですね~。

    よくテレビで“海外単身赴任中の親元を子供が一人で尋ねる”
    というドッキリ企画がありますが,何回見てもじ~んときてしまいます。

    働くお父さんの姿,見せてます? あっ…Facebookで見てるのか!

    追伸
    番組を検索したら「世界で働くお父さん」というタイトルでした。
    お母さんの回もあったように思ったけど…。
    「ムカエルをむかえるかい?」の会,楽しみにしています(^O^)/

    返信削除
    返信
    1. キルピコンナさん、はい、作業着です。 職場が自動車工場の中に有るので、仕事中はいつもこんな格好しています。 ネクタイや背広が不要なのでとっても気楽なんですよ(^_^) 「世界で働くお父さん」の顔は時々Lineで送ってます。

      削除
  2. ムカエルさん
    だいぶえらそ〜なかっこをしてるじゃないの。
    それで、なにをしているところかな。
    Vishwakarmaとそのお祭りのことを、もう少し詳しく教えてくれるとうれしいです。

    返信削除
  3. エッヘン、実は偉いのだ(^з^)-☆!! 当日はヒンズー教のお坊さんが来てくれて、囲炉裏の様な物を囲んで祈とうが行われました。 お坊さんのお経を聞きながら囲炉裏の中に木片とか何やら不明な液体を注いで燃やし、時々お坊さんの指示に従って火の中にお香を投げ入れて拝んだりしていました。 ヒンズー教でも仏教と同じ様に両手を合わせてお祈りするのは何となく親近感がありますよ。 そんな感じの儀式が暑い中1時間位続きましたが、このイベントの為に建てられた仮設の屋根の下だったので何とか耐えられた次第です。

    返信削除

参加ユーザー

Powered by Blogger.