ジオポタ・インド支部始動! -- インド支部長としてデリーに赴任したムカエルがお伝えする、インド情報。

2015年4月16日木曜日

デリー交通事情

インドでは運転手に車を運転してもらっています。 運転手付きの生活が羨ましいと言われる事が良く有るけど、実は意外と不便なもの。 思い立った時にフラッと出掛けると言う訳には行かず、例えばお休みの日などは前の日に予め運転手に「何時に来て頂戴」って予定を立てておかなくてはなりません。 タイに居た時は近場の買い物位なら自分で運転していたのですが、ここインドはあまりにも状況が違うので流石に自分で運転する事は無理だと思ってます。

ニューデリー市内の風景
官庁のある中心街はもっと整理されていますが、それ以外の場所は首都デリーでもこんな感じです。 どんな風に交通事情が違うのかというと、

・車線の概念が無い。 3車線道路で4-5台が横並びになる事も珍しくない
・クラクションは鳴らし放題
・バックミラーを折り畳んだまま走っている車が結構ある→後方を気にしない運転
・直進車線からの右折も良く有る話
・一方通行道路の逆行も日常茶飯事
・だいたい信号は守っているけど、信号無視も珍しくない
・首都デリーでも道路が荒れていてハンドルを取られることもしばしば

こんな具合なので、運転手が運転しているのを後部座席から見ているだけでもかなり怖いです。 ましてや自転車でのポタなど恐ろしくて出来ません。

デリー市内をポタリングしている(?)おじさん
そりゃ〜その気になればデリーだってポタ出来ますけど、、、

そんな事なので赴任の際の引っ越し荷物に自転車は入れなかったのだけど、先週の週末にホテルのエントランスで日本人マウンテンバイカー二人にバッタリ出くわしてビックリ!

聞いてみたらデリーでもMTBを楽しめる場所が有るらしく、そこまでホテルから自走して行くんだとか。 危なくないですか、って聞いたら「大丈夫ですよ〜。 でもオフロードにはヒョウが居るかも知れないって言われてます。 まだ出会った事がないけど。」ってお気楽な返事が返ってきました(;゚∀゚) ワシはやっぱしやめとこ。

参加ユーザー

Powered by Blogger.