ジオポタ・インド支部始動! -- インド支部長としてデリーに赴任したムカエルがお伝えする、インド情報。

2016年1月26日火曜日

デリーの冬の過ごし方

先日の年末年始に一時帰国した時、東京は暖冬でとても過ごし易かったのですが、最近は強い寒気団に襲われて雪が降ったりとかなり寒くなった様ですね。 こちらデリーも1月初頭はとても暖かかったのですが、ここのところ毎朝最低気温が10℃を下回る寒さが続いています。 こちらのエアコンには暖房機能が付いた物が普及しておらず、私は電気カーペットと(石油ストーブと較べると何とも非力な)電気ヒーター+ユニクロシリーズで何とかこの時期を乗り切ろうとしています。 お風呂もバスタブが付いている物件は殆ど見当たらずもっぱらシャワーのみ。 イギリス人はなんでインドに暖房と言う概念を伝えなかったのか不思議でなりません(^_^;A もっとも寒くなるのはデリーやその北の地方で、ムンバイ(ボンベイ)や南の地方は30℃前後の快適な気温になっている様です。

床が大理石なので放熱効果が大きく、電気カーペットを直接敷いてもロスが大きくなってしまいます。 なので床とカーペットの間に断熱シートを敷いて対策です。


電気ヒーターはこれ1台だけ。 会社からの貸与品ですが、自宅のコンセントの型が合うのはベランダ側に設置してある数カ所のみ。 どうもエアコンの電源と共用となっているみたいです。 石油ストーブとは雲泥の差ですが、それでも熱源があるのは助かります。


寒さ対策(?)のエアロバイク。 10分も漕げばポカポカしてきます。 一応1日30分が目標です(^_^;A


この時期のデリーは毎朝濃い霧(+PM2.5)に包まれます。 霧が晴れて来るのは午後になってから。 青空が懐かしいです。

2 件のコメント:

  1. キルピコンナ2016年1月30日 18:59

    本当に濃い霧なんですね!
    幻想的ですが…毎朝こうでは確かに青空が懐かしくなるかも。
    クリケットに興じていた頃とは別の国のようです。それでも午後には青空になるのでしょうか。

    と言うのも,ブログを更新された日はインド共和国記念日でしたよね?
    『ニューデリーでは壮大な共和国記念日パレード…』と朝刊の全面広告で駐日大使がご挨拶されていましたよ。
    大統領のお写真も掲載されていたのですが,そのお名前の響きが…ちょっとかぶりますね。
    歳を重ねてお爺さんになったら…みたいな。すみませんおやじギャグ(>_<)!

    返信削除
    返信
    1. キルピコンナさん、そう、まさに共和国記念日でした。 この日はイスラム国の攻撃予告が出ていたりして「デリー市内に近付くな」オーラがプンプンしていたので自宅に引きこもっていました(^_^;A 朝の霧は今でも続いていますが、この2〜3日は日中の温度が20℃を上回る快適さ。 このまま寒さが戻らない事を願っています。 霧は午後には大分薄れますが、青空がのぞく事は殆どありません。 ここデリーでは青空は本当に貴重です。

      削除

参加ユーザー

Powered by Blogger.